雪で車が立ち往生したときに役立つ!厳選アイテム35選!これがあれば大丈夫!

スポンサーリンク

こんにちは。

管理人のYoshiです。

わたしのブログに足を運んでくださり、どうもありがとうございます。

日に日に寒さが増し、本格的な冬の寒さがやってきて、東京や関東を中心にした大雪の様子がどこのチャンネルをつけてもテレビで放送されています。

まだこの寒さは続くようです。

そんな今のシーズンに用意してくことを強くおススメするアイテムがあります。

それは、雪で車が長時間立ち往生したときに役立つアイテムです。

以前、私のブログにて「100均で検証。雪で車が立ち往生したときに役立つアイテム」について取り上げました。

このブログは有難いことに、2年経った今でも人気のブログで「参考になった」との嬉しいお言葉をたくさん頂いております。

100均でも十分なアイテムを揃える事は可能ですが、今回は、具体的にどのようなアイテムがあると車が立ち往生してしまったときに役立つのかについて、リストにあげて簡単に紹介したいと思います。

100均で手に入らない商品は、リストを参考に専門店などでお探しください。

それでは、最後までどうぞ宜しくお願い申し上げます。

雪で車が立ち往生した時に役立つアイテム35選

以下は、雪で車が立ち往生した時に役立つアイテムの例です。

1. スノーショベル

2. 雪かき用ブラシ

3. スノーセーフティキット(チェーン、マット、グローブなどのセット)

4. トラクションパッド

5. スノータイヤチェーン

6. グリップグローブ(滑り止め付きの手袋)

7. フロントガラス雪氷除去ジェル

8. ウインドシールドカバー(雪や氷からガラスを保護するもの)

9. 応急修理道具セット(パンク修理キット、ジャンプスターターケーブルなど)

10. 車載用ツールセット

11. 予備タイヤとジャッキ

12. バッテリー充電器

13. レインコートまたは防水コート

14. 折りたたみ式の傘

15. ブランケット

16. 緊急救護キット

17. ナイフまたはマルチツール

18. 非常食(栄養バーなど)

19. 非常用飲料水

20. 携帯用水フィルター

21. 防寒用アクセサリー(手袋、帽子、マフラーなど)

22. 防寒用スリッパ

23. ポータブルトイレ

24. 懐中電灯(予備電池も)

25. ヘッドランプ(手が使えるようにするためのもの)

26. 点検用ライト

27. 電池式ラジオ

28. USBバッテリーパック(携帯電話や他のデバイスの充電に使用可能)

29

29. 防寒持ち出し用寝袋

30. 緊急用シートブランケット

31. 緊急用ハンドウォーマー

32. GPSナビゲーションシステム(オフラインマップも含む)  

33.ホッカイロ

34. 車内用ゴミ袋

35. 長距離歩行用ハイキングシューズ

以上の35個のアイテムを厳選して紹介いたします。

まとめ

これらのアイテムは、車が雪で立ち往生した場合に役立つものです。

地域の法律や規制に準じた装備を行ってください。

また、これらのアイテムを事前に点検して準備しておくことをおすすめします。安全に運転するために、適切な装備と対策をお忘れなく。

あなたの備えようとする勇気あるその一歩がかけがえのない大切な家族の『いのち』を救うことにつながります。

大切な方の顔を思い浮かべ自分に何ができるかを考え『防災』をイチから始めましょう。

ここまで読んで下さったあなたはもう一歩踏み出すだけですよ。

自然災害や事故はいつ自分の身に降りかかるかわかりません。

他人事とは考えず、自分自身と大切なひとを守るためにしっかり備えていきましょうね。

最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

茨城県出身。 子供のころから本を読むことが好きで、翻訳家になることが夢になり、大学では英文学を専攻。 休日は、京都市内の観光名所へ出かけ、海外からの観光客の道案内をさせていただき、スピーキング力の向上に努め、日々英語漬けの学生時代を送る。 海外へ行って世界を見てみたい気持ちが強くなり、大学卒業後はオーストラリアへ留学。 メルボルンに到着後、バックパッカーホステルに約1か月間滞在。アパートを見つけて引っ越しするまでの間、世界中から来られた方たちと交流を深め、「価値観」「生き方」「人生の楽しみ方」の違いを肌で感じ、大きな影響を受ける。 その後も海外での生活を通じて、「助け合いの大切さ」「想いやりの気持ちの大切さ」などを身をもって学ぶ。 人生観も大きく変わり、いつか誰かのサポートをさせて頂く仕事につきたいと思うようになる。 ご縁にも恵まれ、福祉の道に進み、高齢者施設、障がい者支援施設で入居者様や利用者様の生活支援をさせて頂く。 福祉の仕事では、「当たり前のものは何ひとつないこと」「ひとに寄り添うことの大切さ」「純粋無垢なやさしさ」を学ばせていただきました。 福祉施設を退職後、フリーランスとなり 『防災』に関するライターの仕事をきっかけに、「海外の防災対策やサバイバル術」を学びはじめ 海外の防災ウェブページやYouTube、日本の公的機関の防災情報等をを日々チェックしています。 ひとりでも多くの方に「防災」について意識を高く持っていただけたらという思いで、ブログをはじめました。