話題のフルフェイスマスク『Blanc Mask(ブランクマスク)』【そのメリットとデメリットをしっかり見極めましょう】

スポンサーリンク

相手の意見を否定するのではなく、「こういう別の見方もあるのでは?」というスタンスで話せば、こちらの意見にも耳を傾けてくれるものだ。

流 音弥 (作家)

流 音弥さんのお言葉をひとつ紹介させていただきました。

「こういう別の見方もあるのでは?」

この言葉を頭の隅に置きながら、今回の記事を読んでいただければと思います。

こんにちは。

管理人のYoshiです。

わたしのブログへ足を運んでくださり、どうもありがとうございます。

新型コロナウイルスが猛威をふるう中

いまや、日常生活に欠かせなくなったものがあります。

それは、マスクです。

これまで、新型コロナ感染対策として様々なマスクが開発されてきました。

冬場はよかったですが

夏場になると、マスクの着け心地が大変悪くなり

少しでも涼しい体感を得られるマスクはないものかと、あなたも探したのではないでしょうか?

真夏の暑さを乗り越え、秋がすぎ、冬が到来しようとしています。

そんな、2020年12月上旬、あるマスクが発売されるとメディアで報じられました。

その外見から

いやいや、うそでしょ!?、、、

フェイクニュースでしょ!?、、、

えっ!?、、、ヒーロー戦隊やん!!

写真を見せた10人中10人が、このような疑いの目で見るのではないでしょうか。

今回は、その見た目から話題となっているマスクについて紹介します。

機能性がよくメリットになる点がある反面、そのデザインから来るデメリットもあります。

あなたはどう感じるでしょうか?

(画像:Photo AC 様)




フルフェイスマスク『BLANC(ブランク)』

今回、世界中から注目を集めているのは

アメリカの企業Blanc Incにより開発されたフルフェイスマスク『BLANC(ブランク)』です。

言葉で説明するよりも、商品をご覧いただくのが早いと思うので

商品のプロモーション動画を紹介します。


いかがでしょうか?

わたしは、初めて見たとき

子供に人気のヒーロー戦隊

映画「21世紀少年」

漫画キン肉マンに出てくる超人「ペンタゴン」

このようなものを思い出しました(笑)

もういちど見てみましょうか!


あなたは、どんなイメージがわきましたか?

また、どういった印象を受けたでしょうか。

これは冗談でもないし

コスプレ用のものでもありません。

新型コロナ対策として生み出されたものです。

Blanc Incが、クラウドファンディングサイトで資金調達を行ったところ、あっという間に目標の金額に達する見込みとなり、販売が決定となりました。

現在、クラウドファンディングサイトKickstarterでの購入が可能となっております。

Blanc: Face the world with the only full-face modular mask





日本語でわかりやすいところもご紹介させてもらいます。

こちらのサイトでは、参考価格 ¥ 16,190となっております(2021年05月01日現在 商品の販売再開時期は未定

↓ ↓ ↓

https://www.rakunew.com/items/84838


『BLANC(ブランク)』マスクの性能

次に、マスクの性能について簡単に紹介します。

このマスクは顔半分に完全密着するよう設計されており、外部からの空気の流れを制限するように作られています。

空気はおでこ付近からフィルターを通して鼻と口に供給されるようになっており、呼吸の後は、顎の下から排気するようになっているそうです。

下の画像が、そのイメージです。

すごい機能ですね。

フィルターを通してキレイな空気だけを供給してくれるのは、安心できる点と言えますね。

BLANCにおける空気の流れ(引用:Blanc inc)


側面は磁石で固定されたおり、垂直に分割できるようになっています。

フィルターには2週間継続するHEPAフィルターが採用されており、飛沫以外にも、花粉やタバコの煙、ダニなどの粒子を取り除いてくれます。

HEPAフィルタ (High Efficiency Particulate Air Filter) とは、空気中からゴミ、塵埃などを取り除き、清浄空気にする目的で使用するエアフィルタの一種である。空気清浄機やクリーンルームのメインフィルタとして用いられる。

JIS Z 8122 によって、「定格風量で粒径が0.3 µmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルタ」と規定されている。

HEPAフィルタの粒子捕集効率をさらに上げたULPAフィルタというものもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Blanc incが発表した比較表によると、N95マスクと同様もしくはそれ以上の性能があるとのことです。

従来のマスクとの比較表

(引用:Blanc inc)


保護、密封性、フィルターによる空気の浄化など様々な点で、Blancは優れていると発表されています。

N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、アメリカ合衆国労働安全衛生研究所( NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのこと。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フロントパネルは、イメージでは「ホワイト」で仕上がっていますが、オプションにより様々なカラーに変換できるらしいです。

自分好みのカラーに出来るという点から、ファッション性も兼ねて考えられているように思います。

あなたならば何色を選びますか?

今後の予定として発表されている追加機能を紹介します。

追加機能

・音声変調モジュール

・Bluetooth接続

・気候制御機能

・ヘッドアップディスプレイ

・拡張現実機能

これらの機能が追加された完成形がどのような仕上がりになるか楽しみですね。

新しい情報が入ってきましたら、報告させてもらいます。

(画像:Photo AC 様)




プライバシー保護という視点

BLANCをデザインしたフィリップ・エゴロフ氏は、次のように話しています。

このマスクは、ウイルスや細菌からの保護を保証すると共に、自己表現と創造的な個性のためのユニークな媒体を作成する世界初のフルフェイスマスクで、変化を生みだすために設計されました。

単なるPPE(個人防護用具)以上であり、間違いなくファッションデザインマスク以上の機能性を備えています。

口全体にゆるく覆われた一枚の布ではなく、このマスク派顔の周りを気密シールで密着するので、粒子を完全に遮断します。

BLANCは、人間工学的に顔にフィットするようデザインされたマスクなのです。

また、顔認証は有色人種に差別的影響を与える場合があります。オンラインと現実の両方でプライバシーが侵害される現代社会では、このフルフェイスマスクにより、自分が時や場所を選ばない限りはアイデンティティを完全に保護することが可能となり、着用することで世界中の人種差別への対策および警告になることを期待しています。

BLANCの主な目的のもう1つの部分は、プライバシー保護にあるそうです。

オンラインと現実の両方でプライバシーがますます侵害されるようになっていることを危惧しています。

そして、顔認識カメラや野次馬、盗撮するひとから離れて自分のアイデンティティを守らなければならないと主張しています。

誰もがスマホを持つようになり、今日では誰でも簡単に他人を撮影してネット上に拡散させることが可能です。

有名人であれば外出時のマスクやサングラスは欠かせませんね。

また、人種間での差別や暴力からも身を守ることができるかもしれません。

BLANCは人間の目から保護するだけではなく、顔認識ソフトウェアによる識別を防ぐことも可能となっております。

このデジタル社会における究極のプライバシーを提供するマスクです。

性能の良い点とプライバシー保護の点からみると、このマスク以上に守ってくれるものはないでしょうね。

しかし、その外見から悪用することを考える方も出てくるのではないでしょうか?

「メリット」と「デメリット」

この2点をよく考えて、実用的マスクとして使用して問題がないか熟考する必要があると思います。

(画像:Photo AC 様)

まとめ

フルフェイスマスク「BLANC(ブランク)」について紹介させていただきました。

目、鼻、口を守るフルカバーフェイスマスク。

ウイルス侵入と顔認識の2つから身を守ってくれる心強いマスクでしょう。

話題性も抜群なので、遊び感覚で購入するのはいいでしょうね。

YouTubeなどで、顔出しなしで撮影したい方にも良いかと思います。

しかし、実際に街のなかで見かけたら

わたしはおそらく近くへは行きません(笑)

だって怖いですもん(笑)

プライバシー保護も大切ですが、誰もが安心して出歩ける社会構築のほうがずっと大切だと思います。

なんでも監視する社会は非常に怖いですよね。

このマスクが登場してくれたおかげで

「プライバシー保護」や「人種差別」など敏感に反応する問題について意識するようになりました。

あなたはどう感じましたか?

新型コロナウイルスで何かと苦しい時代を迎えていますが

みなが協力し合い

ひとを思いやり

人間のうちなる優しさで世界を包み込めるようになったらいいなと思います。

医療従事者のみなさんが、いまこの瞬間も懸命にがんばってくれています。

わたしたちが最期にお世話になるのが医療従事者のみなさんです。

世界中のスタッフのみなさんが

安心して休めるように

安心して家族と会えるように

安心して仕事ができるように

いまいちど気を引き締めて、新型コロナウイルス蔓延を食い止められるように頑張りませんか?

災難はいつ自分の身にふりかかるかわかりません。

他人事とは考えずに

自分の大切な家族や友人も守ることができるように備えていきましょうね。


最後に、マーク・トウェインの言葉を贈ります。

Twenty years from now, you will be more disappointed by the things you didn’t do than by the ones you did. So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails. Explore. Dream. Discover.

今から20 年後、あなたはやったことよりも、やらなかったことに失望することだろう。

だから、はらみ網を解いて、安全港から出航するのだ。貿易風を帆に受け、探検し、夢を抱き、発見せよ。

マーク・トウェイン Mark Twain
米国の小説家 1835~1910

最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました。


(画像:Photo AC様 )

(アイキャッチ画像:Photo AC 様)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

茨城県出身。 子供のころから本を読むことが好きで、翻訳家になることが夢になり、大学では英文学を専攻。 休日は、京都市内の観光名所へ出かけ、海外からの観光客の道案内をさせていただき、スピーキング力の向上に努め、日々英語漬けの学生時代を送る。 海外へ行って世界を見てみたい気持ちが強くなり、大学卒業後はオーストラリアへ留学。 メルボルンに到着後、バックパッカーホステルに約1か月間滞在。アパートを見つけて引っ越しするまでの間、世界中から来られた方たちと交流を深め、「価値観」「生き方」「人生の楽しみ方」の違いを肌で感じ、大きな影響を受ける。 その後も海外での生活を通じて、「助け合いの大切さ」「想いやりの気持ちの大切さ」などを身をもって学ぶ。 人生観も大きく変わり、いつか誰かのサポートをさせて頂く仕事につきたいと思うようになる。 ご縁にも恵まれ、福祉の道に進み、高齢者施設、障がい者支援施設で入居者様や利用者様の生活支援をさせて頂く。 福祉の仕事では、「当たり前のものは何ひとつないこと」「ひとに寄り添うことの大切さ」「純粋無垢なやさしさ」を学ばせていただきました。 福祉施設を退職後、フリーランスとなり、<翻訳・ウェブライター・ブログ記事代行>などをさせていただいております。 『防災』に関するライターの仕事をきっかけに、「海外の防災対策やサバイバル術」を学びはじめ 海外の防災ウェブページやYouTube、日本の公的機関の防災情報等をを日々チェックしています。 ひとりでも多くの方に「防災」について意識を高く持っていただけたらという思いで、ブログをはじめました。